草木は萌ゆる(創価中学・高等学校校歌)
作詞  小倉裕児
補作詞 山本伸一
作曲  杉野泰彦
1  草木は萌ゆる  武蔵野の
   花の香かぎし  鳳雛の
   英知をみがくは  何んのため
   次代の世界を  担わんと
   未来に羽ばたけ  たくましく

2  小鳥はさざめく  武蔵野の
   草に遊びし  鳳雛の
   情熱燃やすは  何んのため
   社会の繁栄  つくらんと
   未来に羽ばたけ  意気高く

3  秋風荒れし  武蔵野の
   木間にたたずむ  鳳雛の
   人を愛すは  何んのため
   民に幸せ  おくらんと
   未来に羽ばたけ  誇り持ち

4  白雪つみし  武蔵野の
   空へ舞いゆく  鳳雛の
   栄光めざすは  何んのため
   世界に平和を  築かんと
   未来に羽ばたけ  その勇姿

5  富士が見えるぞ  武蔵野の
   渓流清き  鳳雛の
   平和をめざすは  何んのため
   輝く友の  道拓く
  *未来に羽ばたけ  君と僕 (*以下くり返し)