桜花爛漫の歌(大阪商科大学予科逍遥歌)
作詞作曲  不詳
1  桜花爛漫  月朧ろ
   胡蝶の舞を  したいつつ
   人や南柯(なんか)に  迷う時
   雄飛の壮図を  胸にして
   天に翔くる  城南の
   健児の意気を  君見ずや

2  天地静かに  夜は更けて
   烏丘(うきゅう)永遠(とわ)に  眠る時
   古き歴史の  跡訪わば
   ユーカリに風  嘯々(しょうしょう)と
   霞める月に  うそぶきつ
   常勝の名を  誇るかな

3  蛟龍(こうりゅう)破天の  雲を得て
   阿うんの気合  満つる時
   秋水虚空に  影すごく
   一剣空に  玉散れば
   敵陣忽ち  影もなく
   天下に覬覦(きゆ)の  仇あらじ
   天下に覬覦の  仇あらじ