先駆の誓い
作詩  外松 登
作曲  石本一弘
1  風吹きすさぶ  この征路(みち)は
   望みし使命の  幾山河
   民衆(たみ)の嘆きに  胸焦がし
   若き正義の  生命燃ゆ
   ああ風よ!  吹かば吹け!
   先駆の同志(とも)の  誓いは固し

2  宿命(さだめ)に沈む  あの窓に
   希望の灯火  点(とも)しゆく
   心を開け  わが友よ
   誠実(まこと)の叫び  高鳴らせ
   ああ雨よ!  打たば打て!
   わが警世の  闘志はたぎる

3  激しき怒濤(なみ)に  人去れど
   不屈の旗を  掲げゆく
   師子の誇りに  目覚めれば
   この艱難(かんなん)に  勇気満つ
   ああ怒濤(なみ)よ!  起たば起て!
   世紀を拓く  烽火(のろし)は燃ゆる