義経
作詞  山本伸一
作曲  杉野泰彦
1  鞍馬の山の朝風に
   さ霧は晴れて秋さやか
   木だちの杉は黒ずみて
   陽光燦と眩しけれ

2  峻しき径は遠けれど
   くやしき修行ひとすじに
   十有余年の剣の舞
   父の仇秘め流離旅

3  おお稲妻の知らせあり
   君も挙てよと兄君が
   心はやれど飛びゆけど
   幾山越えし黄瀬の川

4  名うての勇者躊らうも
   生死の誉れここなりと
   日の出の将に怖れなく
   鵯越えの奇襲戦

5  われに勝ちあり白旗に
   胸は高鳴り身も軽く
   八艘飛びの勇姿舞
   敵も味方も感嘆久し

6  春の暁ほのぼのと
   おのれを慕いし武士の
   望もあわれの衣川
  *若き義経散りにけり(*以下くり返し)